小寺卓矢・森の写真館 top_image
bar

left_button_spaca.gif
info.gif
left_button_spaca.gif
works.gif
left_button_spaca.gif
profile.gif
left_button_spaca.gif
publish.gif
left_button_spaca.gif
diary.gif
left_button_spaca.gif
link.gif
left_button_spaca.gif
left_button_spaca.gif
ask.gif

2013年04月 | 月別の日記 | 2013年06月

編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | 先頭へ↑

編集

写真絵本「いっしょだよ」がライブで朗読されます!

十勝・音更町出身のシンガーソングライター・流(ながれ)さんのライブで、流さんが写真絵本「いっしょだよ」を朗読してくれることになりました。

流さんは、北の大地の優しさとおおらかさ、凛とした強さをみんな兼ね備えたような、本当に素敵な”歌うたい”です。東京を拠点に全国をライブで回り、5月末から北海道ツアー中。

ライブパフォーマンスの中で、どのように「いっしょだよ」を読んで下さるのでしょう。楽しみです!

今回は比較的少人数の「ファミリーコンサート」として、主に地域の親子連れが対象となっています。お問い合わせ、申し込みはぜひぜひお早めに!


【開催情報(チラシより)】

「流〜nagare 芽室ファミリーライブ」

子どもたちにも、もっと歌を身近に感じて欲しい!
子育て中のママもライブに行きたい!!
流さんに会いたい!!!
☆そんな皆さまをお待ちしています☆

出演:流(ながれ)
   公式サイト http://nagare.us/
日時:6月8日(土)15:00開場/15:30開演〜16:30終演
場所:めむろーどセミナーホール
   北海道河西郡芽室町本通1丁目19
入場料:大人1,000円、中学生以下無料
主催:子育て応援隊にじまる
申込と問合せ:0155-62-6244/090-1385-8775(嶋野)
※定員になり次第受付終了
スポンサーサイト

| 備忘録 | 16:21 | コメント(-) | trackbacks(0) | 先頭へ↑

編集

引っかかり

写真絵本「いっしょだよ」の「いっしょだよ」という言葉に引っかかりを感じるとすれば、もうそれは、至極まっとうな“引っかかり感”だと思います。じつは、僕自身が感じているある引っかかり感が動機のひとつとなってこの本は書かれたとも言えます(動機の全て、ではありません)

なんかややこしい言い方で申し訳ないですが…。

あんまりつべこべいうのはやめにしましょう。とにかく、いろんな読み方、色んな感じ方をしていただけると嬉しいです。もし課題図書としてこれを読んでくれた小学1-2年生から「おい作者、そうかよ!?」というような感想が返ってきたりしたら、それはそれですごく嬉しいのです。

| 備忘録 | 23:06 | コメント(-) | trackbacks(0) | 先頭へ↑

編集

2013.5.19ー21の森

5/19
image.jpg

5/20
image_20130521171106.jpg

image_20130521171043.jpg

image_20130521171045.jpg

5/21
image_20130521171335.jpg

image_20130521171305.jpg

image_20130521171258.jpg


-----
☆Facebookページを開設しました!
https://www.facebook.com/photokodera


| 写真 | 17:15 | コメント(-) | trackbacks(0) | 先頭へ↑

編集

もう一つ、新聞記事に補足

しつこいですが…笑

記事中「地球上の生命は、異なるものと交わることでしか子孫を残せず…」という部分は、真意としては、「地球上の生命は、異なるものと交わることで子孫を残すというような方法を、何億年もかけて、生命全体の延長にとって意義あるもの・有効なものとして編み出し育んできたように思うが…」ということです。

有性生殖ではなく無性生殖(分裂、栄養生殖、出芽)で、つまり他者と交わらないで子孫を残す方策も、生命はずっと大事に守ってきていますね。

誤解の無きように、念のため…。

-----
☆Facebookページを開設しました!
https://www.facebook.com/photokodera

| 備忘録 | 23:05 | コメント(-) | trackbacks(0) | 先頭へ↑

編集

新聞記事にちょっと補足〜金子みすゞさんについて

先週の「選定紹介記事」に引き続き、『十勝毎日新聞』のS記者がさらにインタビューをしてくれました。その記事が本日17日付の十勝毎日新聞に掲載になっています。

いろいろな思いを込めて作った本なので、こうしてその思いを紹介していただけるチャンスを得られたこと、有り難いです!もしお目に触れることがあれば、お読み下さい。

ところで、その記事内容について、一部補足です。

記事中では、僕自身も大好きな金子みすゞさんの詩の一節を紹介しながら「他者と共に生きる道、「みんなちがってみんないい」ということを、写真と言葉で伝えたかった」と紹介されています(一部省略)。

ですが、僕が今回のインタビュー中で金子さんの詩を引用した意図を、ここにより正確に説明させていただくならば、「それぞれが違うということを、”いい・わるい”というレベル以前の、より根源的な、”いのちとして在るための前提”として考えている」ということを、例えを通してお伝えしたかったからです。

ですので、今作「いっしょだよ」という写真絵本は決して、金子みすゞさんの詩の印象、もしくは金子さんがすでに詩で表現してしまっていることを、そのまま自分の写真とことばで焼き直すために作ったわけではありません。

もちろん、記事の前後を読んでいただければ、「いのちの前提条件」という部分をS記者は大事に確実にすくいとってくれていますので、敢えてこうして耳汚しで余計な弁明などしなくても、記事の読者にはインタビューの肝心な部分は伝わっているとは思うのですが…。

さらにいえば、僕の中には、金子みすゞという偉大なる詩人とその作品へのオマージュの念が強くあります。金子さん、本当にすごい人です。

もっといえば、本を読んでくれる読者(子どもたち)にとっては、こんな著者の“こだわり”など、どーでもいいことですよね、きっと!

ただ、著作について誤解を招くといけないと思いましたので、ひとこと説明させていただきました。くどくどと失礼致しました!

-----
☆Facebookページを開設しました!
https://www.facebook.com/photokodera

| 備忘録 | 21:04 | コメント(-) | trackbacks(0) | 先頭へ↑

編集

2013.5.16の森

撮影に行ってきました。森の中はまだ膝上まで積もった残雪。白い息を吐きながら、冷たい雨に打たれながらの撮影でした。でも所々でミズバショウが白い苞を開いていました。もうじき、もうじき、春です。

20130516_0091__DSC8277.jpg

20130516_0054__DSC8202.jpg

20130516_0062__DSC8219.jpg

20130516_0027__DSC8129.jpg

-----
☆Facebookページを開設しました!
https://www.facebook.com/photokodera

| 写真 | 15:14 | コメント(-) | trackbacks(0) | 先頭へ↑

編集

十勝毎日新聞に掲載

東京出張無事終え、先ほど、4日ぶりに自宅へ戻りました。そしたら妻が、「新聞にあなた出てるよ」と。今日付の地元紙『十勝毎日新聞』が、「いっしょだよ」課題図書選定のことを大きくカラーで載せてくれていました。2日前に電話でS記者が取材してくれたものです。ありがたいことです。

【Facebookページを作りました】
https://www.facebook.com/photokodera
正直、Facebookのことがあまり良くわかっていないのですが…ホームページ的に使えるという「Facebookページ」というものを作ってみました(個人アカウントではなく)。イベント情報など、少しお伝えしやすくなるのでしょうか。でも、うまく使いこなせなかったら、閉鎖するかもしれません。その際はごめんなさい。

| 備忘録 | 21:35 | コメント(-) | trackbacks(0) | 先頭へ↑

2013年04月 | 月別の日記 | 2013年06月


bar.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。